[お客様voice]ミタニ建設工業株式会社様

【測量関連】エアロボマーカー

ICTの完全内製化を実現

ミタニ建設工業株式会社 技術工務室 霜村 勇佳 様にお答えいただきました。

■御校、ご担当者様に関して

Q1:業種を教えてください。

建設会社

Q2:御社の会社概要やビジョンを教えてください。

1970年9月設立、総合建設業として土木、建築、舗装部門を中心に高知県内のインフラを担っています。「建設業を進化させ日本を変えていく」の経営理念のもと新しい試みにも積極的にチャレンジする気概を持った企業です。

Q3:ご担当者様のご業務の内容を教えてください。

ICT推進室として社内全体の情報システム部門を担当しています。

Q4:課題を教えてください。

費用的負担

Q5:エアロセンス以外で、最近注目、導入検討している製品や技術などがあれば教えてください。

VR・ARに注目しており、安全教育などに活用できないかと検討しています。舗装業務におけるICT一連業務で3Dスキャナーの利用が増えており、その一連業務を社内で内製化していきたい。

Q6:御社、もしくはご担当者様の将来的な目標を教えてください。

ICT活用において、外注に頼っている状況ですので、少しずつでも内製化していければと考えています。

Q7:今後効率化・ロボット化したいお仕事があれば教えてください。

グリーンファイルなどの書類作成を効率化・自動化出来ればと考えています。


■エアロセンスに関して

Q8:どのようにしてエアロセンスを知りましたか?

紹介

Q9:検討から、導入までの期間を教えてください。

半年程度

Q10:製品の使いやすさを教えてください。

非常に良い
本体はボタン一つで測量開始、クラウドシステムも取得データをインポートするだけのシンプルな操作となっていて大変使いやすいと感じています。

Q11:製品に対する満足度を教えてください。

満足

Q12:課題解消度について、教えてください。

課題は多少残るが、十分に貢献した

Q13:製品のオススメ度について、教えてください。

とてもオススメ

Q14:今後も継続してご使用いただけますでしょうか?

是非使いたい

Q15:ズバリ!エアロセンスの総合評価を教えてください。

90点
エアロボマーカーの状態を監視可能なアプリケーションを開発中と聞いておりますので、もっと使いやすくなることを期待しております。


エアロセンスからの御礼

高知初のエアロボマーカーユーザーとして、常時ご利用いただき、心より感謝申し上げます。よりよい製品にすべく、今後とも忌憚なきご意見を頂戴できますと幸甚です。

(TOP画像:技術工務室 霜村 勇佳 様(左)、CSR対策室次長 廣井 聡文 様)

ダウンロード.png

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子

関連記事