[お客様voice]アジア航測株式会社様

【測量関連】エアロボマーカー

空間情報コンサルタント分野での活用

事業推進本部 事業戦略部 i-Construction推進室 室長 渡辺 智晴様にお答えいただきました。

■御校、ご担当者様に関して

Q1:業種を教えてください。

測量、建設コンサルタント

Q2:御社の会社概要やビジョンを教えてください。

アジア航測グループは、空間情報コンサルタントとして、自社で保有する航空機と最新鋭のセンサによる空間情報の収集・解析から活用方法の提案、実施プラン策定まで、一貫した技術サービスを提供することで、安全・安心で豊かな社会を支えています。

Q3:ご担当者様のご業務の内容を教えてください。

i-Construction、BIM/CIM 事業推進のため、最新情報の社内周知、関係部門と連携したマーケティング・ビジネスモデルの検討、事業推進上必要な支援等を行います。

Q4:エアロセンス以外で、最近注目、導入検討している製品や技術などがあれば教えてください。

現地測量やUAV等による測量、レーザ計測等を効率化させる技術全般

Q5:御社、もしくはご担当者様の将来的な目標を教えてください。

当社としての目標は、中期経営計画に基本的な考え方を記載しています。

Q6:今後効率化・ロボット化したいお仕事があれば教えてください。

現在、すでに取り組んでいますが、レーザ計測の後処理(点群データフィルタリングの効率化)やレーザ等のデータからの変状箇所抽出の効率化や自動化を検討しています。


■エアロセンスに関して

Q7:どのようにしてエアロセンスを知りましたか?

紹介

Q8:検討から、導入までの期間を教えてください。

3ヶ月程度

Q9:製品の使いやすさを教えてください。

普通

Q10:製品に対する満足度を教えてください。

普通

Q11:ズバリ!エアロセンスの総合評価を教えてください。

70点
御社の技術力はもちろんですが、小回りが利く点や、開発スピードには、たいへん期待しています。


エアロセンスからの御礼

渡辺様、AEROBO製品をご活用いただき、まことにありがとうございます。 今後共どうぞよろしくお願いいたします。

(TOP画像:渡辺室長(左)と鹿野執行役員事業戦略部長(右)@本社)

ダウンロード.png

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子

関連記事