[お客様voice]株式会社 かつら設計様

【測量関連】エアロボマーカー

i-Construction現場での活用

株式会社 かつら設計測量 課長 飯村民夫様にお答えいただきました。

■御校、ご担当者様に関して

Q1:業種を教えてください。

建設コンサルタント

Q2:御社の会社概要やビジョンを教えてください。

我が社は、『21世紀のふるさとづくり』をモットーとし、高度な技術力と優れた創造力により高い顧客満足度を得るとともに、地域社会に貢献いたします。 私たちは、以下の基本理念を基に、PDCAサイクルを確実に実施し、安定した 経営をいたします。

1)最新の技術力と創造力により、顧客から高い満足度評価を受ける。
2)活力にあふれ、強い使命感を持って働くことのできる企業文化を形成する。
3)倫理、法を遵守するとともに、環境の保全に努める。
4)地域に密着した会社として、地域社会の発展に努める

Q3:ご担当者様のご業務の内容を教えてください。

近年では、測量業務全般を行う。その他UAVやTLSを使用したCIM/ICTの関係する調査業務など。

Q4:課題を教えてください。

人材的負担

Q5:エアロセンス以外で、最近注目、導入検討している製品や技術などがあれば教えてください。

UAVレーザーやリモートセンシングは以前より注目しています。用途や規模によると思いますが、安価な機材が製品化されれば導入検討などしたいと思っています。

Q6:御社、もしくはご担当者様の将来的な目標を教えてください。

現在たくさんのお客様(主に施工会社様)からi-construction関連の依頼を頂き、非常にありがたく思っております。今後も最新情報を取り入れながら日々技術の研鑽を重ね、お客様の信頼を得ることにより、県内のi-constructionのトップランナーとして地位を築いていきたいと思います。

Q7:今後効率化・ロボット化したいお仕事があれば教えてください。

維持管理分野でのロボット技術およびUAVの利活用に注視しています。


■エアロセンスに関して

Q8:どのようにしてエアロセンスを知りましたか?

WEB検索

Q9:検討から、導入までの期間を教えてください。

1ヶ月程度

Q10:製品の使いやすさを教えてください。

良い! 製品も軽く、取り扱いが楽ではあったが、山間部などで使用する枚数によっては設置が厳しいかなと思いました。

Q11:製品に対する満足度を教えてください。

満足! 現状でも取り扱いは満足しているが、上記でも述べた通り山間部や足場の悪い場所などで使用するなら、さらなるコンパクト化を目指してほしい。

Q12:課題解消度について、教えてください。

観測する手間がない分、作業効率が上がったと思う!

Q13:製品のオススメ度について、教えてください。

オススメ! 観測という外業が減る分おすすめかと思います。

Q14:ズバリ!エアロセンスの総合評価を教えてください。

80点!


エアロセンスからの御礼

飯村様、現場でのご活用いただき、まことにありがとうございます。山間部でも快適にお使いいただけるよう、「小型・軽量・簡単操作」をコンセプトにこれからも開発を続けます。 今後共どうぞよろしくお願いいたします。

(TOP画像:株式会社 かつら設計 測量課長 飯村民夫様)

ダウンロード.png

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子

関連記事