[お客様voice]北海道大学大学院農学研究院 農業土木学研究室様

【測量関連】エアロボマーカー

-スマート農業分野での活用-

北海道大学大学院農学研究院の谷准教授にお答えいただきました。

■御校、ご担当者様に関して

Q1:業種を教えてください。

大学

Q2:御社の会社概要やビジョンを教えてください。

教育・研究への貢献

Q3:ご担当者様のご業務の内容を教えてください。

農作物の生育情報をモニタリング

Q4:課題を教えてください。

作業量的負担

Q5:エアロセンス以外で、最近注目、導入検討している製品や技術などがあれば教えてください。

ドローンの農業利用

Q6:御社、もしくはご担当者様の将来的な目標を教えてください。

農業従事者のコスト削減に寄与する情報提供

Q7:今後効率化・ロボット化したいお仕事があれば教えてください。

ドローンが自分で飛び立ち、圃場の撮影を終えて帰って来て、画像処理まで自動でやってくれるような使い方


■エアロセンスに関して

Q8:どのようにしてエアロセンスを知りましたか?

紹介

Q9:検討から、導入までの期間を教えてください。

1ヶ月程度

Q10:製品の使いやすさを教えてください。

良い

Q11:製品に対する満足度を教えてください。

満足

Q12:課題解消度について、教えてください。

課題は多少残るが、十分に貢献した

Q13:製品のオススメ度について、教えてください。

オススメ!アカデミック価格の適用希望

Q14:ズバリ!エアロセンスの総合評価を教えてください。

非常に良い!


エアロセンスからの御礼

谷先生、スマート農業分野でご活用いただき、まことにありがとうございます。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

ダウンロード.png

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子