[お知らせ]G空間EXPO2018

お台場で開催されるG空間EXPO2018のシンポジウム「QZSSが創る新たな不動産登記制度とは?~所有者不明土地問題を解決する地籍制度の創設~」で、嶋田さんが登壇させて頂くことになりました。エアロセンスにおけるQZSS受信機(AEROBOマーカー)の活用に関して紹介します。同ホールではAEROBOマーカーとパンフレットも展示させて頂きます。

【講演シンポジウム】
日時:平成30年11月16日(金)午前10時30分~午後4時20分
場所:日本科学未来館7F イノベーションホール
テーマ:QZSSが創る新たな不動産登記制度とは?~所有者不明土地問題を解決する地籍制度の創設~
主催:G空間EXPO2018 運営協議会
URL:http://keiso-comm.com/gexpo2018/1116.html#day2-2

また、松本さんが「Geoアクティビティコンテスト」の一般公募で選考に選ばれ、下記の展示とプレゼンテーションを行います。みなさま是非、応援宜しくお願い致します。

 ソニーで開発中のソフトウェアを出展します。ドローンから復元した3次元モデルを広大なデジタル地球儀上にマッピングでき、3次元地図とドローンからのデータを融合できるソフトウェアです。エアロボクラウドとの連携も可能です。ご来場をお待ちしております!

 松本 大佑/ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)


3次元Web地図を使ったサービスを手軽に開発できます!  
- 地図アプリケーション開発者向けクラウドサービス –  
http://www.g-expo.jp/geocon/pdf/geocon_presenter05.pdf

nats_3d.jpg

【Geoアクティビティコンテスト】
展示場所:1F 企画展示ゾーンb(小間番号:5)
プレゼンテーション(16日):1F 企画展示ゾーンb(メインステージ)
 第2ブロック(13:30開始14:31終了)
表彰(17日):1F 企画展示ゾーンb(メインステージ)
主催:国土交通省(国土政策局・国土地理院)
URL:http://www.g-expo.jp/geocon/exhibition.html

●Geoアクティビティコンテストとは?
G空間情報に関する独創的なアイデア、ユニークな製品、画期的な技術等を持つ中小・ベンチャー企業、大学関係者、NPO法人等による展示やプレゼンテーションの機会を提供し、関係者間の交流を促進します。 展示やプレゼンテーションを行うプレゼンターは一般公募し、選考の上決定しました。プレゼンターには、会場においてアイデアや製品等の展示やプレゼンテーションを行っていただきます。
また、プレゼンテーションについては審査員による審査を行い、優秀な作品については表彰を行います。

【G空間EXPO2018】
日付:11月15日(木)16日(金)17日(土)
時間:10:00~17:00
場所:日本科学未来館(東京・お台場)
費用:入場無料
URL:http://www.g-expo.jp/

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
メディア担当

関連記事