[メディア掲載情報]2/5に福島で行った「除染シート点検作業」の公開デモンストレーションの様子が掲載されました。

エアロセンスは、2016年5月から2年以上、月に30~70セル、福島にある仮置き場の除染シートの点検を定期的に実施しています。 竹中JV、グーグル合同会社のご協力を得て、2/5(火)実際の業務により近い形で、点検作業の公開デモンストレーションを行いました。

● Business Insider Japan(2019/2/7)
除染廃棄物にカラス被害、カバー損傷発見にAI+ドローン活用

● IT Search+(マイナビニュース) (2019/2/8)
ドローン×深層学習で破損をチェック - 除染事業でも活用されるAI


関連ニュース

● ITmedia エンタープライズ(2019/1/30)「今なお続く福島の「除染」 “ドローン×AI”で除去物管理の自動化に挑む企業

● ITmedia(2019/1/25)
エアロセンスが取り組んだ、「1万平方メートルのシートで1円硬貨大の破れ発見」作業

● マイナビニュース(2019/1/25)
ドローンとTensorFlow、GCPで除染除去物保護シート点検を効率化


[事例:点検関連]
竹中工務店・竹中土木・安藤ハザマ・千代田テクノル 共同企業体様

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
メディア担当

関連記事