[事例:測量関連]TSUCHIYA株式会社様

「地上型レーザースキャナー×エアロセンス」

― TSUCHIYA株式会社 様 ―

DJI_0120_R.pngTSUCHIYA株式会社 現場所長にお話を伺いました。

TSUCHIYA株式会社について:

TSUCHIYAは、国内建設事業、海外事業、航空事業、そして環境事業という4つの重点事業を確立し、より高い付加価値を追求しながら、数々の経験と実績で培った技術とノウハウを基に、国内のみならず、グローバルにビジネスを展開しています。国内では、国土交通省中部地方整備局において、8年連続工事成績優秀企業に認定されています。

エアロセンスのレーザースキャナー計測:

今回の現場はICT活用工事であり、検討の末、地上型レーザースキャナーをエアロセンスさんにお願いしました。当初は、UAVを活用した3次元測量も検討していましたが、現場の状況的に地上型レーザースキャナーでの測量および図面作成等、限られた時間の中で迅速に実施していただきました。

サービスを活用して:

現場は常に一品ものであり、刻一刻と変化する環境の中で、迅速に判断し、工事を進め、工期を厳守しなければなりません。年々、ICTの現場増えてきて、現場はキャッチアップが必須です。そんなときに必要なのは、現場経験があり、技術に詳しいパートナーさんです。エアロセンスさんのように、新鮮な様々な情報をもち、その活用方法を現場と一緒になって進めていける企業さんが増えてくるとすばらしいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エアロセンスからTSUCHIYA様へ:

お客様の課題解決のために、自社だけでなく、専門性の高い協力会社様と協働としてやれることがエアロセンスの強みです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

事例PDFダウンロード.png

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子

関連記事