[事例:測量関連]株式会社アクティオ様

「I-RENSULTING×AEROBO」

各地の建設会社とUAV測量を内製化
― 株式会社アクティオ 様 ―

今回は、提案のある建機レンタル「レンサルティング」のアクティオ様のAEROBO活用事例をご紹介します。道路機械営業部 ICT施工推進課 課長 日南茂雄様にお話をうかがいました。

画像.png

株式会社アクティオ様について:
―「レンサルティング」創造と革新で新たな市場を切り開く―

弊社は1967年に設立し水中ポンプと発電機を中心にしてレンタル業務を開始しました。現在では、建機レンタル最大手としてサービスを拡大し、提案の幅を広げ、国内外におよそ400ヶ所の支店・営業所・サービス工場を設置し、13,000点を超える商品からご要望に合わせた最適なコンサルティングのあるレンタル、つまりレンサルティングをしています。建機レンタルへの豊かなノウハウを中心としたヘッドワークと、営業所、工場、全国のネットワークを中心としたフットワーク、この両輪をベースにして、パートナーであるお客様に、信頼と提案のあるレンタルを実現しています。

ICT分野の取り組みについて: ―お客様とともに栄える―

ICT施工やi-Construction分野での事業拡大は、弊社の大きな戦略の一つです。弊社のお客様は大手ゼネコンや建設会社が多くいらっしゃいますので、必然的にご相談も多くいただきます。約10年前からいち早くICT施工やi-Constructionの取り組みを実施し、測量、設計から施工、管理にいたる全プロセスにおいて、各種関連製品・技術のレンサルティングをし、全国で数百件以上の現場に導入しています。

AEROBO製品について: ―レンサルティングを加速させる必須製品―

エアロセンスさんとの出会いは、2016年に弊社のトレーニングセンターを設計いただいた会社様からの紹介です。ちょうど弊社としてもUAVや関連技術を強化しようとしており、製品のクオリティや開発のスピード感がマッチし、弊社のラインナップの一つとして、2年前にAEROBO製品の導入を決めました。

i-Constructionの起工・出来形測量や大規模造成現場などでの3次元測量の手法としてUAV測量がありますが、各地の現場でネックの一つになっているのは、「標定点や検証点の設置・計測・回収」です。我々は、自分たちの使用感でしか製品の評価をしませんが、AEROBOマーカーの「軽量、小型、簡単操作、高精度スタティック等々」は現場で即戦力になります。また、弊社は女性社員の積極的登用を進めており、軽量・簡単操作なAEROBOマーカーは彼女たちの営業や現場対応時に活躍できます。「極力人を使わず、単価を下げる。そして、利益と競争力を強化する。」AEROBO製品はこのフローを高速かつ高レベルで実現するため、必須製品であり、お客様にも積極的にご紹介しています。

アクティオ.png

今後について:―各地の建設会社でI-CONSTRUCTIONの内製化のため尽力―

弊社の強みであるレンサルティングをより多くの建設会社に広げ、ICT施工とi-Constructionの業務を各会社に内製化できるように尽力しています。「ロボット機械のみが働き、現場が動く。」そんな建設現場の「未来」をAEROBO製品とともにつくっていきたいと思います。

(TOP画像:道路機械営業部 ICT施工推進課 課長 日南茂雄様と山田圭織様)

関連プレスリリース

本事例に記載の情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があることをご了承ください。

事例PDFダウンロード.png

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
営業担当 新井野翔子

関連記事