[ブログ]Aerosenseでは、プライベート研修を実施しています。

エアロセンスでは、AEROBO製品導入・検討中のお客様に対し、皆様の知識やニーズに基づいて内容をカスタマイズした、プライベート研修を実施しています。

研修の目的

本研修は、お客様にUAVの飛行技術や周辺知識についてより深くご理解いただき、AEROBOを安全に飛行できるようになり、AEROBO測量2.0についてのノウハウを伝授することを目的としております。
1~3人のお客様に対し、1~2人の講師がつくことで、丁寧かつ気軽に、対話の出来る雰囲気を構築しています。UAVが飛ばせるようになる事が第一ですが、同様に、周辺技術への理解やUAVの奥深さや楽しさを知っていただきたいと思っております。

研修の主な内容

研修は座学と実技に分けられ、それぞれ一日ずつ、計二日かけて行われます。
一日目・座学研修では、飛行に必要な基礎知識を下記の5分野に分けて学んでいただきます。

  1. 基礎:機体の基本構造、飛行原理など
  2. 環境:飛行環境、気象などに関する事項
  3. 法規:航空法、電波法等の関連法令に関する事項
  4. 操縦技術:業務に使用する機体、自律飛行システムなど
  5. 安全対策:事故事例、再発防止策、緊急時の連絡体制

二日目・実技研修では、AEROBOを実際に飛ばしたり、AEROBOマーカーやクラウドの使い方を学んだり、実現場を想定して実施します。

講師は最初の飛行見本と必要なサポートを適宜しますが、ほとんどの時間をお客様に飛ばしていただきます。

エアロセンス認定書

座学と実技共に、その日の最後に理解度や実技テストを実施し、合格いただいたのち、「認定書」を進呈します。
お客様のご経験や知識に応じて、日程や内容は前後します。また研修場所はお客様サイド、弊社の関東のフィールド(千葉県)のいずれでも実施可能です。

プライベート研修のここがすごい!

  • 完全にプライベートに実施するため、日程・内容・場所はお好みに応じてカスタマイズ!
  • ご使用用途に応じた、最適な飛行ノウハウを伝授!
  • 少人数で懇切丁寧が指導のため、翌日から万全の知識と技術が身につきます!

実施した企業様からのご感想

  • 全くドローン測量の知識と経験がなくても、2日の研修を受け、手順が身につきました。初回は現場同行もしていただけたので、研修で学んだことを、逐一確認しながら初のAEROBO測量を成功させることができました!
  • ただドローンを飛ばす研修という意味合いだけでなく、メーカーさんなので、ドローンについての細かい知識や業界について、ひいては将来ドローンがどうなるのか、周辺テクノロジーの進化等の話もあり、大満足の研修でした!皆さんのドローン愛がすごかったです!
  • 法律や環境について、ほとんど理解していなかったので、本当に基礎の基礎から教えてもらい助かりました。社内にも共有したいと思います。

研修の様子と研修後の記念写真

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
エアロセンス新人 E&K

関連記事