[ブログ]受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」開催中

10月31日(水)六本木ヒルズに隣接するグランドハイアット東京で行われた、グッドデザイン賞2018の受賞祝賀会に参加させて頂きました。皆さんとても華やかで豪華なパーティーでした。

エアロセンスの製品は、世の中にこれまでなかった「便利」を、新しい視点から独自の技術力で「かたち」にしてきました。AEROBOマーカーシステムは、ポップで軽やかな外見についてだけでなく、使われる建築現場のワークフローを一新し、常識を覆す「デザイン」である点を高くご評価いただきました。
このたび、グッドデザイン賞を受賞できたのは、ひとえに、ご購入いただいたお客様、応援してくださっている皆様のおかげです。今後も、皆様のご期待に沿えるよう、社員皆で真摯に開発・製造・販売を進めてまいります。この場を借りて、感謝申し上げます。 

IMG_7448.png IMG_7451.png

下記の通り受賞展が開催中です。お時間ございましたら、是非会場に足を運んで頂ければ嬉しいです。

[開催概要]
・受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」
・開催日時
 10月31日(水)~11月3日(土) 11:00~20:00
 11月4日(日) 11:00~18:00
 ※入場は閉場時間の30分前まで
・会場:東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)4階

20181030_172540.png

受賞対象:測量機器 [AEROBOマーカーシステム]
受賞番号:18G080680
審査委員の評価公開コメント:
測量の現場を一新する、新しい発想によるマーカー。三脚などを用いて体力と専門性が必要な作業が、このマーカーにより格段に時間短縮、作業者の専門技術の軽減と、体力的負担の軽減となった。クラウド、AI、ドローンなど、地上だけでなく、空や情報の視点を取入れることで、測量の作業だけでなく、精度の向上、また、測量現場における風景や、常識をも変えるデザイン提案となっている。

○ グッドデザイン賞の紹介ページはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
メディア担当

関連記事