[ブログ]公式動画公開!! Google Cloud Next '18 in Tokyo

 Google Cloud Next '18 in Tokyoは、グーグル社がGoogle Cloud Platformに特化した発表を行う基幹イベントで、同社が提供する新しいクラウドの世界を体感できるイベントです。9月19日、20日の2日間、東京プリンスホテルとザ・プリンス パークタワー東京、2会場の12の部屋と2つのオープンステージで全130セッションが行われました。
 
 東京プリンスホテルで行われたセッションが、主にビジネス向けのものであったのに対し、松本さん、真子さんが登壇させて頂いたザ・プリンス パークタワー東京で開催されたセッションは、主に開発者を対象としたものでした。二人が登壇させて頂いた会場は、今回開催された会場の中で1番大きな会場で、600名を優に越える人数が収容可能。聴衆は、セッションごとに入場と退場を繰り返すシステムで、当日の会場は満席でした。

会場にお越し頂きました皆様、どうもありがとうございました。

blog-20181012-1.png

 セッションは、松本さんが最初に登壇し、Google Cloud Platformと機械学習を実際の業務で運用している例として、エアロセンスのドローン測量「エアロボ測量」やドローン点検「エアロボ点検」ついて、業務内容と仕組みを詳しく説明。続いて真子さんが登壇し、「エアロボ測量」「エアロボ点検」における機械学習の取り入れ方と、現在の運用に至るまでの経緯などを紹介しました。
 
 エアロセンスが機械学習を導入した当初に行った、機械学習のための作業や工程の詳細は、今後機械学習をシステムに組み込もうと考えていらっしゃる、もしくは今実際に携わっていらっしゃる方には、とても参考になる内容だったと思います。

blog20181012-2.png

blog20181012-3.png

 開発者を対象としたものではありましたが、エンジニアではない、一般の方でも分かる構成と内容のセッションですので、会場にお越し頂けなかった方にも、是非下記リンクより当日のセッションをご覧頂けたら嬉しいです。今後もより多くの方と、業種や業界、ナショナリティの垣根を越えた情報共有と、ドローンICT・IoTイノベーションのためのイベント・セミナー・講演活動など、積極的に取り組んでいきます。

Youtube: https://cloud.withgoogle.com/next18/tokyo/sessions/session/223347

blog-20181012-4.png

著者プロフィール

著者アイコン
エアロセンス㈱
メディア担当

関連記事